YAMADAの山スキーワールド

YAMADAの山スキーワールド

thumb_www_mitene_or_jp

YAMADAの山スキーワールドはバックカントリースキーである山スキーの記録のアップが中心です。
白山、北陸、岐阜などを中心に豊富な写真と充実したスキー登山が記録されています。
スキーの記録だけではなく沢登り、縦走登山、最近では自転車の活動もアップされてとても参考になります。

山田哲夫さん、元福井山岳連盟所属の「ブナの木山の会」の理事長です。現在はブナの木山の会は解散しています。

地元福井の山の山スキーコースで新しいコースはブナの木山の会が開発したと言っても過言ではありません。
それまでは尾根を登って尾根を滑るのが普通でしたが、尾根を登り谷を滑って下山するというパターンを作りました。
谷を滑るのですからまず必要な事は最低でも読図がしっかり出来るという事です。
その上でスキー技術が高くなければ滑る事は出来ません。スキー場のゲレンデは圧雪されて整備されていますが、
自然のゲレンデは何も手は加わってはいません。
そのコースの写真が実に豊富です。その写真を見れば大体の様子は把握できます。
最近の記録には動画も導入されていてそのコースの様子が手に取るように分かります。

北陸地方の山スキーの対象になる山域は殆ど網羅されている為、自分が行こうと思う所のページをまず見ます。
長年山スキーを行っているので同じ山域の記録が豊富です。その時その時で気象条件も違いますから山域は同じでも記録は違います。
知らない山域であればその写真によってイメージを作ります。

実際の山スキー登山に充分参考にしました。
積雪期ですから無雪期とは同じ山域でも全く違います。雪のない登山道は見失わない限り迷う事はありません。
メジャーな山でなくても慎重に歩けば道を見失う事はまずありません。
雪があると夏道は当然埋まっていますから斜面の何処でも可能であれば登る様になります。
登る所が違えば当然夏とは風景も変わります。夏の経験だけでは不安です。
この記録によって初めての山域でも予備知識を蓄えて行くことができました。
リンクの紹介では山スキーの愛好家のホームページがたくさん掲載されています。
全く知らない山域や北アルプスもスキー滑降などもそこで知ることが出来て大変役に立っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ