キャッシング枠のついたカードがわかる おすすめクレジットカードを知る

キャッシング枠のついたカードがわかる おすすめクレジットカードを知る

おすすめクレジットカードを知る

普段からコンビニを利用する事が多く買い物時のポイント付与と共に外出先でキャッシングでき返済もできる1枚を欲しいと思っていましたので、どの企業の商品が良いのかを調べてるときに発見したのが、クレジットカード情報サイト「おすすめクレジットカードを知る」です。

急な出費や飲み会などお財布の中が厳しい状況が何度かありましたので最寄のコンビニでキャッシング出来たら便利だなとか感じており、生活費や交際費に充てる事も考えてサイトを見ました。

ポイントカードは複数枚持っていましたがキャッシング枠まで付属したカードの種類が豊富なのには驚き徹底比較できましたので参考になりました。

細かい条件指定で検索できたところ

利用目的に応じて年会費やポイント還元率、利用限度額まで細かい条件を指定して検索できた点で該当するカードの候補が一発で見つけだせたのですごく役にたちました。

空港ラウンジに無料で入室出来るクレジットカードは数多くあり、それに対して一つ一つ調べていくのは大変な作業です。しかし、クレジットカードを知るでは、詳細な絞り込みによる検索機能があり、自身の求めているクレジットカードを検索することができます。

この検索機能を使えば空港ラウンジに入室出来るクレジットカードを簡単に調べることが出来ます。色々な条件で検索が出来るので、カードのブランド、年会費、付帯保険、電子マネーの有無まで、簡単に絞り込みができます。

検索をかけて表示された商品の詳細も分かりやすく1週間以内にチェックされたカードのランキングなど、どの商品が人気があるのかが一目で分かり初心者にも理解しやすい具体的な解説と口コミや評判まで掲載されていましたのでカードを選ぶ上でとても参考になりました。

新規キャンペーンやポイントがたくさんもらえた

新規で契約するとキャンペーンなども開催されていてコンビニ以外でも使えるポイントが入会時にたくさんもらえた事です。またキャッシングの限度額も高く買い物ついでに店内の提携CDで返済ができましたので大変便利です。

普段は現金で支払ってますが万が一財布が厳しい状況に陥った時の為に融資枠はキープしており、いざとなったらこのカードがあるという安心感がすごくあります。現在は1社とだけ契約していますが十分に下調べをして選べたおかげで満足できるカードを入手できましたので、当分はこのカードを利用したいと考えております。

クレジットカードで入室出来る空港ラウンジ

私は良く飛行機で出張に行くのですが、空港にはゴールドカードを持っていると入れるという空港ラウンジの話を聞いて、どのカードを持っていれば入室できるのかわからなかったのでインターネットで調べました。

調べた結果、空港ラウンジはある程度大きな空港にあるようで、持っているクレジットカードによって、入室できる空港ラウンジに制限が有るようでした。また、数少ないですが、空港ラウンジに入室できるのは本人だけではなく、同伴者も無料で入室できるものがあり、その点についても詳しく調べました。

一番自分あったカードをゲット出来ました

私はこのサイトで様々な条件で検索した結果、条件付きですが年会費無料のゴールドカードの存在を知りました。もちろんゴールドカードですから空港ラウンジは無料で入室出来ます。条件付き年会費無料のゴールドカードは、そこまで数は多くはないですが、一つではありませんでした。

しかし、地方銀行に口座を開設していることや年間100から150万円以上使用した場合は無料というものが多いです。その地方銀行がある地域に在住していれば一番楽でしたが、私の住んでいる地域では関係ない銀行しかありませんでした。

また、年間100万円以上となるとなかなか私の収入では厳しいものがあるので、除外いたしました。詳細に調べた結果、いくつかの緩い条件で年会費が無料になるゴールドカードが見つかりました。まずそのうちの一つが、エポスカードです。

エポスカードはまず一般カードから使い始めます。そして一年間である程度使用するとゴールドカードへのインビテーションが届きます。このインビテーションを貰い、ゴールドカードを作成すると年会費が永年無料になります。また、一年も待てない場合は、初年度だけ年会費の5,000円はかかってしまいますが、一年間で50万円以上使用しても年会費は永年無料無料になります。一度だけ年間50万円使用すればいいだけですので、ハードルはかなり低いです。私は1年間も待てなかったので、初年度だけ年会費を払って一年間で50万円を使用しました。エポスゴールドカードは私の目的であった空港ラウンジも無料で使用できるので条件はピッタリでした。

もう一つハードルの低いゴールドカードはイオンカードのゴールドです。イオンゴールドカードは最初からゴールドカードへの申し込みは出来いという欠点はありますが、こちらのカードも一般カードから入会し、しっかりと使い続けていればゴールドカードへのインビテーションが届きます。インビテーションでゴールドカードにランクアップさえすれば、年会費永年無料で使用できるのでやはりハードルの低いカードだと思います。

以上のことを私はクレジットカードを知るで見つけることができ、目的のカードをゲットすることができました。

海外旅行保険付帯クレジットカードの比較

海外旅行に行くことになって、旅行保険を勧められたのですが、クレジットカードを持っていれば必要ないという話を聞いたことがあったので、詳しく調べてみました。

クレジットカードには付帯保険があるものがある、というのは知っていたのですが、果たしてそれが一般の保険会社の保険を置き換えられるほどのものなのかどうか不安でした。

海外保険はそれなりの額になるので、クレジットカードも有料のものにしか保険は付帯しないと思い込んでいたのですが、実際しらべてみるとそんなことはなく、また複数枚持つことで保険内容を合わせられるものもあると書いてあり、サイトを参考に作成するカードを決め、実際に作成しました。これまでクレジットカードというと、お金が無いときに利用したり、大きな買い物をするときに利用したり、少しポイントが溜まったりといったくらいの認識しかなかったのですが、クレジットカードを知るを見ることで、海外保険の他にもいろいろメリットがあるのだなと感じました。

年会費や付帯保険内容の詳細な記述

「海外旅行保険付帯クレジットカード比較」という記事があって、とても参考になりました。

そもそも、クレジットカード付帯の海外保険については、全く知識の無い状態から調べ始めたので、それらの違いすら最初は知らなかったのですが、保険が付帯する条件にはカードを使わなくても自動的に保険が適用される自動付帯と、旅行に際してそのカードを使わないと保険が適用されない利用付帯の違いがあることや、その保証内容にもカードによって金額の差があること、死亡などの場合を除いては保険金額が合算して適用されることなど、前提知識からきちんとかつシンプルに分かりやすく解説してあり、とても勉強になりました。

各クレジットカードについての詳細も、年会費が有料のものと無料のもの、保険についても利用付帯なのか自動付帯なのか、そして保険内容の補償金額に至るまで、細かい記述がなされて分かりやすく分類されており、非常に参考になりました。サイトも見やすかったと思います。

クレジットカードの付帯保険だけで海外旅行

結局、5枚程新たにカードを作り、一応「傷害・疾病治療」の保険が合計で1000万円になるように計算して海外に出かけました。海外旅行保険などには一切入らなかったのでかなりの節約になりました。

また、これら全てのカードは年会費無料であり、「多少はお金がかかるだろう」という最初の思い込みとは裏腹に、保険には一銭もお金をかけること無く済みました。

買い物に使う、という目的以外でクレジットカードを作ったのは初めてだったので、初めはわからないことだらけで不安でしたが、詳しく情報がまとめてあったお陰で、保険を別個にかけなくても安心して旅行できました。

結局、旅行先で風邪をひいたり事故にあったり盗難にあったりということは全く無かったので、実際そのような場合にどうやって保険を申請したらいいのかというところまでは分かりませんでしたが、そもそも保険というのは安心を買うようなものなので、そういう意味ではこのサイトの情報があったお陰でお金をかけずに安心することができたと言えるんじゃないかと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ