でんき家計簿

でんき家計簿

www.tepco.co.jp

毎月びっくりしてしまう電気料金。原発が使えないから高い料金になってしまったの、円安で原油が高くなったからなの、異常気象で使用量が増えたの、色々説明されてはいますが、いまいちよく分かりません。家計簿を見直しても、請求金額が記載されてるだけで高くなってる理由が全く分かりません。

毎月電力料金だけでなく、使用量も家計簿につけるよう家内に依頼しようか(面倒と言われるだけかも)、自分でチェックしようか、と考え始めていた矢先、見つけたのがこのサイトでんき家計簿。早速、手続きを開始、と言ってもインプットしただけです。即、使用可能になります。

さて、最初のページで、IDとパスワードをインプット、やがて電気家計簿なるページが開きます。そして、電気ご使用量のお知らせと表記された表が現れます。色々、項目がありますが、使用量と請求金額が確認できます。これでは、まだ不満ですよね。表の右端へ「グラフ」「一覧」「当月詳細」の項目が確認できます。
まず、グラフをクリックして下さい。昨年の使用量と今年の使用量が棒グラフで示されます。昨年と比べれば気象の影響か、そうでないかが推定できます。そして、赤の折れ線グラフが示されており、同じ契約容量の平均使用量が確認できます。

この赤線で、他の家庭と我が家の比較が可能となります。(やはり、贅沢し過ぎてるよ、なんて反省)

グラフ上の表の見出しが「電気使用量グラフ」だけがオレンジ色にになってますが、その横の「電気料金グラフ」をクリックすれば料金の比較が、その横の「電気使用量・利用金一覧」、更に「当月詳細」と見ていけば、考えさせられる結果が色々分かってきます。更に更に、このサイトの素晴らしいところは、シュミレーション「でんき診断」です。前ページの左側に、あると思います。これをクリックすると、料金メニューシュミレーション、ライフスタイルシュミレーション、わが家の光熱費診断等がチェックできます。
ここまでやれば、納得できるでしょう。

如何ですか。尚、このサイトは東京電力㈱にて運営されてます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ