クラウドソーシングサイト ランサーズ

クラウドソーシングサイト ランサーズ

www.lancers.jp

ランサーズはクラウドで仕事取引が完結するクラウドソーシングサイトで、プロジェクト、コンペ、タスクと分類されています。
それぞれ仕事の進め方が異なっていて、用途に合わせた使い方が可能です。
どんな仕事があるのかというと、主として、ロゴ作成、デザイン作成、記事作成です。
これらは割合多いですが、他にもサイトの作成、翻訳、テープ起こしといった案件もあります。
考えようによってはいろいろなことを仕事取引サイトを通じて行えるのが特徴で、ユニークな案件もときおりあります。
クライアントとしてもランサーとしても使うことができ、システム手数料はランサーが負担することとなっています。

ランサーズ株式会社が運営しており、設立からの年月は浅く、鎌倉から渋谷へ本社移転しています。
代表取締役の秋好陽介氏はまだ30歳前半で、スタッフ含め比較的若い会社です。
秋好氏は、大学在学中に起業し、Web2.0に関する書籍の執筆していました。卒業後はニフティ株式会社に入社、
その後ランサーズを起業しました。平成26年1月には、満員電車にサヨナラする方法という書籍を発売しています。

従来にはない仕事取引サイトで、非常に使いやすいレイアウトになっています。
ロゴ作成、デザイン作成、記事作成の仕事をより身近にしたサイトといえるでしょう。
それによって、在宅ワークが普及して、パソコンがあればどこでも仕事をすることができます。

プロジェクトやコンペもありますが、主にタスクで記事作成をしています。
つど発生するタスクを、記事作成という形で利用するのみです。

在宅でもカフェでもパソコン一台で仕事ができる点では役立っています。
とくに無職やフリーターの間にも、無報酬ということでは生活できなくなってしまいますが、
求職の合間に利用することで、その一助にすることもできます。
月々1万円、2万円、3万円、4万円とやればやるほど、月収の足しにはなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ