やる夫.jp

やる夫.jp

やる夫

やる夫.jpはyaruo.jp氏が運営している、インターネットに散らばる「創作紙芝居」系のまとめサイトです。

まず、やる夫というのはパソコンで使用する文字記号を繋ぎ合わせて作る、AA(アスキーアート)と呼ばれる技法で作られたキャラクターです。
このAAの代表格とされるのがやる夫で、主に電子掲示板郡、2ちゃんねるで生まれました。

そしてこのAAを使用してオリジナルの創作話を作るのが「やる夫スレ」と呼ばれる創作です。
簡単に言うと、インターネットで表現できる特殊絵を使ったネット上の紙芝居だと考えてください。

2ちゃんねる経由という事で良いイメージを持たない方も多いと思いますが、要は創作の一種です。
自分のオリジナルストーリーを発表するのはいいけれど、まず無名の自分がネット上で発表したところで注目は集まらない。
そこにAAという絵の力を借りて、自分の作品を読んでもらおうというのが大半の人の目的です。
言ってしまえば、やる夫スレで無くとも他にもっと便利な表現技法が生まれればそちらが流行るでしょう。
これがハマると中々面白く、人々の創作意欲というのは多種多様なんだなと思わされます。

やる夫スレの特性上、毎日新作が生まれ毎日続編が更新されます。
個人で全て把握するには、それこそパソコンの前から離れられないという程の更新速度です。
そこをこのやる夫.jpが新作と更新を纏めてくれるので、探す手間が省けるのです。

空き時間ができたときに、まずはやる夫.jpを訪れます。
そうするとその日に更新された作品がリストアップされ、その中から読みたい作品を選んでクリックすれば、いつでも楽しめます。
分かりやすく例えると、図書館の目録表示みたいなものです。
今日はこの本(話)が新しく入りましたよ、と知らせてくれるサイトだと思ってください。

そしてこの手のまとめサイトの中でも、一番更新が見やすく、わかりやすいのです。
続編更新のお知らせであっても必ず一話目からのリンクがあり、初めて見る話でもすぐに読む事ができます。
数時間の暇つぶしに最適で、ハマりすぎると睡眠時間を削って見てしまいますので注意が必要です。
小説を買って帰った日の夜と変わりはありません。

新しい物語の形を探している方はお勧めです。
更新速度と量的に考えて、確実に読み切れない程数があるので、飽きるまではずっと楽しめますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ